SSブログ

ジュニアテニス 【対戦相手は友達 】 [ジュニアテニス]

image.jpeg


【対戦相手は友達 】


小学3年生からテニスをはじめて、現在は

高校2年生になります。



試合数は年間8大会ほど有ります。

年齢別のカレゴリーは有りますが、

対戦し、年数を重ねるごとに友達が

増えて行きます。



初めて対戦する相手でも、試合が終われば

友達!そう考えているようで、対戦し

負けて悔しい思いをしても、次の大会の

時には親しく話をしています。









テニスは二人でペアーを組むダブルスも

あります。


その場合は、一試合で二人の友達が出来る事に

なりますので益々、友達が増えるて行きます。




高校生にもなると、大会では知った顔ぶれに

なります。


お互いのテニスのレベルも知り尽くし、

試合の勝敗も、先読みする様になってきます。



この相手は勝てる、この相手には苦戦する、

この相手は勝つのが難しいと‥‥



しかし、試合はしてみないと分かりません。



勝てると思っていた相手に苦戦し、負ける

ことも有りますし、番狂わせで勝利する

事も有るのです。



悔しい思いは試合の数だけ有ります。



その中で、真剣勝負をする事で、

お互いを認め合い、友達となって

いくのだと思います。



親の考えとコーチの指導

セルフジャッジ

親離れ、子離れ

対戦相手は友達

テニス選手育成コース

テニス教室と選手育成コースの違い

怪我と休養

高校受験テニス裁量枠







ジュニアテニス ブログランキングへ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました