SSブログ

テニスは楽しんで続けることが大切。 [ジュニアテニス]

AD9CB75A-CD46-46B7-9727-50E237170B60.jpeg
息子ですが、大学2年になり

今はテニスサークルで続けています。


先日、部屋を整理していると小学生の頃の

大会ドローの結果がたくさん出てきました。


大会のドロー結果は保存してあったのですが、

どこにしまったのか、忘れていました。


ジュニアテニスを始めた小学3年生の頃の

ドロー結果で、懐かしく思い出しました。



人数は少ないのですが、選手の顔ぶれを

見ると強い選手が並んでいます。


今から見ればそうそうたるメンバーです。

強い選手は、テニスを始めるのも早い

ですね。


逆にこの頃は戦績か振るわなかった子でも

高校生になって強くなりシード選手に

なっている子もいます。

相当の努力をした結果だと思います。


また、優勝した子でもテニスをやめて

しまった子もいます。

小学生低学年で優勝しているので、

中学、高校と続けていれば上位の

選手になっていたと思います。


それぞれの事情があるとは思いますが・・

とても残念ですね。


思うように勝てない時が多くありますが、

小学、中学、高校と続けることでテニスの

プレイスタイルも進化してきます。


テニスを楽しみながら続けることで、

テニスのレベルは上がります。

なによりも継続することが大切ですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スマッシュ 2020年 09月号 [雑誌]
価格:750円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)





親の考えとコーチの指導

セルフジャッジ

親離れ、子離れ

対戦相手は友達

テニス選手育成コース

テニス教室と選手育成コースの違い

怪我と休養

高校受験テニス裁量枠

中学でテニスを継続するには

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スマッシュ 2020年 09月号 [雑誌]
価格:750円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)





ジュニアテニスランキング

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。